さらば日本人~スーパーカブ世界1周記~

ママチャリで日本一周してました。バイクに乗って世界一周をします。その他諸々の旅日記

2度目の日本一周旅を終えてみて

f:id:keita0206:20230113183503j:image

 

2度目の日本一周を終えて、半月以上が経った。今回の旅の感想をざっと言うと、まだまだ見残しが多く、浅い旅であったなぁと反省…。前回の旅で行けてない場所や、47都道府県町を制覇できたのは良かったが、その土地の人に、産業や歴史、食文化や地域の抱えている問題などをそれとなく聞けたらもっと良かったかなぁと思う(資料館で見たり聞いたりした事はざっとメモしたりしたが、あまりポイントは絞ってなかった)。

しかしそれに気づけたのは1つ成長か。もっと旅を通して、この国の事、人間の性、現代の日本人の関心などを見ていきたい。そしてそれを何かしらの形で周りに伝えられたらと思う。

f:id:keita0206:20230113184110j:image

 

 

旅が終わると、何かと無気力になりがちだ。毎日食べるものや寝る場所が用意されていたり、予定があらかじめ決まっていると、だんだん新鮮味がなくなってくるので、日々生きることがマンネリ化するような気がする。そーゆーのが続くと、生きる意味がだんだんわからなくなってくる。豊かさで満たされることが必ずしも良いとは限らない。旅中は体がしんどいが、生き抜いてやるぞ!的な、底力が湧いてくる。

作物や海産物も、冬のような厳しい環境を乗り越えて、よりうまみが増す。満たされていることが絶対にいいのならば、養殖でぬくぬくと育った魚の方が、天然の魚の方より価値あるはずだ。普通に暮らしていく生き方は、俺にはあまり相性合わないみたい笑。

f:id:keita0206:20230113185513j:image

 

生きることについて
生きることに正直意味はないと思う。でも意味がないからこそ、その意味を自分で見つけるのが面白みであり、自分にとって意味はなくても、今日挨拶を交わしたおばちゃんに俺と会うと言う何かしらの意味があるのかもしれない。

人は役に立つために生まれてくるのではない。社会の役に立つために〜しなさい的なワードは正直嫌いだ。どこかのエライヤツが自分に都合の良い状況を作りたいからそんなこと言ってる(もしくは誰かに言わせてる)ようにしか思えない。
でも存在している理由は何かしらあるはずだ。
世の中にはいろんな生き物がいて、それぞれが絶妙なバランスで支え合い生きている。端から見ると意味のない、間抜けなようなことも実は誰かの役に立ってたりする。

f:id:keita0206:20230113184520j:image

 

リスはクルミを集める時、よくどこに隠したか忘れているそうだ。だがそうやって忘れられたクルミは、やがて新しい地に芽を出し、木となり、クルミの実を結ぶ。リスがエリートビジネスマンの如く忘れ物一切しない性格だったら、クルミの木は生えてこなかっただろう笑。

仕事が早いとか、いちど言ったことを全部覚えられるとか、要領が良いとか、計算が早いとか、それだけを評価する世の中はナンセンスだなぁと思う。足が遅いとか、忘れ物を良くするとか、運転がへたくそとか、片付けができないなどの部分も、本当は世の中にとって必要なものだし、卑下されるべきものではないと俺は思う。昔の会社には、お味噌さんというのがいて、てんで戦力にはならないが、ムードメーカーとしての役割を担っていたり、社員の手が回らない小さな雑用をやっていた。そのような存在が、組織の中でいい感じの緩みを作ってくれていたと思う。きっちり詰め込みすぎると、遊びがないから、モノも人もすぐガタが来やすくなる。

f:id:keita0206:20230113185215j:image

 

旅で楽しかった事は何か…。やはり1つの出会いが1番だった。会いたかった人に会えること、懐かしい人に会えること、偶然の出会い、一期一会の出会い…。
その人たちといろいろなことを話し、新しい視野が開けていくこと。本やネットの情報とは違い、相手や物から見聞きした情報の方が、すっと自分の中になじみ、溶け込んでいく。そこにある意味快感を感じる。

f:id:keita0206:20230113185232j:image

 

自分にとって旅とは何か…。
勉強であり、魂の成長みたいなものと思っている。行動学的な。動くことによって世の中の事や人の事などいろいろなことへの理解が深まる。これほどお金をかけずに、自分の内面が短期間で大幅レベルアップできるもの俺は他に知らない…。

特に、生き方に対する許容、日本の歴史、本当に人生で大事なもの、本当は必要ないもの、楽しく生きている人たちの共通点などが学べたと思う。旅を終えて、やりたいことが増えたことや、金がなくても生きていく自信、心の平穏やピンチを変えチャンスに変える工夫は前より磨きがかかったかな。

f:id:keita0206:20230113184738j:image

 

楽な事は新鮮味に欠けることが多い。

知恵を使った生活の中に、楽しさはある。
豊かすぎると、知恵を使いにくくなる。そうすると何かとマンネリ化する。
生活に不自由があると、知恵を使うので、いろいろな発見や学び、出会いがある。

楽しさは豊かさに寄ってくるわけじゃない。自分から楽しくしようとすることで、楽しさは湧いてくる。貧しすぎると物理的にきついので、ちょっと不自由くらいが1番ちょうどいいと俺は思う笑。

f:id:keita0206:20230113185148j:image

 

かけた日数 153日

total費用 292,016円

内ガソリン 37,425円

総走行距離 15,272km

 

 

2023年1月13日金曜日 福岡の自宅にて

10/28(木) 旅101日目 千葉ソーマ邸滞在 

f:id:keita0206:20230128172424j:image

 

 

今日は千葉県庁へ行く。ソーマ邸にて朝ダラダラしてて、皿を洗い、洗濯を干して、県庁へ向かう。車をし。渋滞の中、1時間ほど走り、県庁へ。

f:id:keita0206:20230128172414j:image
f:id:keita0206:20230128172417j:image
f:id:keita0206:20230128172421j:image
f:id:keita0206:20230128172424j:image

 

県庁にて、スタンプをもらい、写真も撮る。

 

夜、渋滞をすり抜けながら何とか帰路へ。茄子の炒め物と米を食べ、満足だ!ソーマくんと、「君の名は」をしばし鑑賞する…。

10/27(木) 旅100日目 茨城道の駅かさま→千葉ソーマ邸

f:id:keita0206:20230128163223j:image

 

夜中、おじちゃんに通報される笑。俺がバイクの周りに荷物を置きっぱなしで、バイクの近くからしばらく離れていたので、行方不明だと思ったらしい。。いらぬことを…。

 

おじちゃん、「赤ちゃんのオムツ取り替える部屋で寝たら?」と、警察の前で俺に言う。

警察もいやそれは…と言っているし、俺も警察の前で、はいそうしますとは言えるわけがない笑。

取り調べが終わり、警察とおっさんがどっかに行って、俺はこっそりトイレで寝る。道の駅の中には、障害者用トイレでなくても、やけに広い個室トイレがあったりするんだぜ。

f:id:keita0206:20230128163204j:image

 

朝4時位に目が覚める。朝カレーとスープを食す。食べてから、八大龍王の御岩神社へ向かう。10時過ぎに着く。結構なパワースポットみたいで、境内案内図を見ると、いろいろ見所がある。雰囲気もなかなか良く、きれいな苔がいっぱい生えていた。

f:id:keita0206:20230128163210j:image
f:id:keita0206:20230128163207j:image
f:id:keita0206:20230128163213j:image
f:id:keita0206:20230128163216j:image
f:id:keita0206:20230128163220j:image
f:id:keita0206:20230128163223j:image
f:id:keita0206:20230128163227j:image
f:id:keita0206:20230128163230j:image

 

奥に進むと、坂道が出てきて、ちょっとしたトレッキングコースみたいだったので、この先を進むと、何があるのだろうと、近くの人に尋ねる。この先にご神体があるから、一緒に行かないかと。せっかくだから行きましょう!旅は道連れ。30分ぐらい歩きながらいろいろ話す。最近思うことが色々とあり、心を清めたいと思って群馬から来たと。人生いろいろですね!

f:id:keita0206:20230128163234j:image
f:id:keita0206:20230128163237j:image
f:id:keita0206:20230128163503j:image
f:id:keita0206:20230128163240p:image
f:id:keita0206:20230128163246j:image
f:id:keita0206:20230128163249j:image
f:id:keita0206:20230128163252j:image
f:id:keita0206:20230128163255j:image

 

一緒にお参りをして仲良くなる!俺と出会えたことに対して結構喜んでくれてた!よかったよかった。また会いましょう!

f:id:keita0206:20230128163703j:image

 

その後、足崎城跡地に行く。城の跡地なんだけど、結構有名な心霊スポットでもあるらしい。確かに雰囲気がまがまがしいぞ!もともとは沼地だったみたいだけど、埋め立てされて、今のような畑に囲まれた小高い丘の土地みたいになってる。お化けはいなかったけど、ギター弾いてるおっちゃんがいた笑。

f:id:keita0206:20230128163302j:image
f:id:keita0206:20230128163305j:image
f:id:keita0206:20230128163308j:image
f:id:keita0206:20230128163312j:image
f:id:keita0206:20230128163314j:image

 

そういえば、この辺はセコマ様がたくさんある。すごいぞ茨城県!その後、茨城県庁へ。まぁまぁ大きくて立派だった!

f:id:keita0206:20230128163317j:image
f:id:keita0206:20230128163339j:image
f:id:keita0206:20230128163321j:image
f:id:keita0206:20230128163324j:image
f:id:keita0206:20230128163327j:image
f:id:keita0206:20230128163330j:image
f:id:keita0206:20230128163333j:image
f:id:keita0206:20230128163336j:image

 

日も暮れて、夜間の寒中の中、ソーマ邸へ。ソーマくんもチャリ日本一周仲間だ!体がとても冷えきっている!温かい鍋と串イカをご馳走になる!風呂も入らせてもらい、生き返る!食事のおかげで体が温まる…。次は千葉県庁だ!

f:id:keita0206:20230128163342j:image
f:id:keita0206:20230128163345j:image

 

使ったお金、1,007円

トータル 207,764円

内ガソリン 24,332円

 

本日の走行 206km

トータル 38,648km

 

 

10/26(水) 旅99日目 埼玉たーゆー→茨城道の駅かさま

f:id:keita0206:20230125151020j:image

 

 

朝、とてもよく寝れた。30,000円の寝袋はやはり違うぞ!

出発間際に、青沼さんや藤掛さんが差し入れをくださる。カレーとご飯、お酒(たーゆーから)、フロントスタンド、ネックウォーマーなどなど…。こんなにもらってえのだろうか…。大変助かります!

f:id:keita0206:20230125150947j:image

↑朝飯のシチュー、うどんを作るたーゆー

 

 

今回はかなり急な訪問だったが、タイミングが良く、大変よくしてもらえたので、とてもありがたかった!ささやかながら本はプレゼントさせていただいた!そして今日は栃木県庁へ。群馬県庁に引けを取らない。なかなかのグレードの高い県庁。来庁スタンプが4種類あるらしく、キャラクターの柄とかいろいろあるらしい。どの場所にどのスタンプがあるか聞いたら、そこまではわからんと。なにそれ!宝はこの世のどこかに置いてきた的な?いろいろ探して、15階の展望ホールにいい感じの来庁スタンプがあった。このフロアにも、レストランや展示物などいろいろ豪華に装飾されていた。。

f:id:keita0206:20230125151117j:image
f:id:keita0206:20230125150950j:image
f:id:keita0206:20230125151017j:image
f:id:keita0206:20230125150953j:image
f:id:keita0206:20230125150956j:image
f:id:keita0206:20230125150959j:image
f:id:keita0206:20230125151002j:image
f:id:keita0206:20230125151006j:image
f:id:keita0206:20230125151009j:image
f:id:keita0206:20230125151121j:image

 

そのまま茨城県へ!ママチャリ旅の時すら来てない県!国道4号通り、ひたすら続いた関東平野を抜けて、田んぼと林のある村っぽい地域へ。いい感じの景色だ!

 

そういえば、今日の食事は、お昼は雨とお菓子だけだった。朝は、シチューとうどんの謎の組み合わせだった!先日手に入れた一里飴はいいぞ!持続力が増すぞ!

f:id:keita0206:20230125151020j:image
f:id:keita0206:20230125151023j:image

 

10/25(火) 98日目 埼玉観光

自転車屋moleのキャンプ場で目覚める。昨日は、お寿司を食べさせてもらい、大変満足でした!今日もいろいろたーゆーに連れて行ってもらう。

f:id:keita0206:20230123190916j:image

 

朝飯に、たこ焼きを作ってもらう!たこ焼きを食べていると、自転車屋のオーナーさんが来られる。カブ主の藤掛さんと言う方も来られ、いろいろお話をする。カブ主ミーティングも、これからバンバンやっていくとの事だ!

 

ここから、色々とたーゆーの軽トラで連れ回してもらう!

f:id:keita0206:20230123190919j:image
f:id:keita0206:20230123190922j:image

 

まず百穴という、岩山に穴がたくさん開いた古墳を見に行く。横穴式の墓穴だ!戦時中は、軍事施設としても利用されていたそうだ!古の知恵は、時として現代の技術に勝ることがある。

お土産屋さんのおっちゃんが大変話好きで、バイクで日本一周してると話すといろいろ興味を持って聞いてくれた。乾燥させた梅干しが美味しそうだったので、お土産に買うことにした。一里飴と言う面白い飴もあったので、買った。一里飴にも含まれている蜂蜜は滋養強壮に昔から使われていたそう。1里は4キロメートル。1

玉舐めれば、4キロメートル走れるぞ!

f:id:keita0206:20230123191107j:image

f:id:keita0206:20230123191025j:image
f:id:keita0206:20230123191028j:image
f:id:keita0206:20230123191031j:image
f:id:keita0206:20230123191034j:image
f:id:keita0206:20230123191037j:image
f:id:keita0206:20230123191040j:image
f:id:keita0206:20230123191043j:image
f:id:keita0206:20230123191046j:image

f:id:keita0206:20230123191202j:image
f:id:keita0206:20230123191158j:image

 

 

観光はまだ続く。次は聖天宮と言う面白い寺院に行く。台湾のお偉いさんが作った人らしく、日本の人とは違って、雰囲気が独特だ!どうやら、夢の中でお告げを聞いて、急遽埼玉県に作ったとのこと。

f:id:keita0206:20230123191230j:image
f:id:keita0206:20230123191233j:image
f:id:keita0206:20230123191236j:image
f:id:keita0206:20230123191240j:image
f:id:keita0206:20230123191243j:image

 

装飾がかなり凝っていて、宮大工さんとかに掘ってもらったそう。とにかく龍のモニュメントが寺院内でたくさん見られる。おみくじが独特で、結構楽しめたぞ!

f:id:keita0206:20230123191259j:image
f:id:keita0206:20230123191302j:image
f:id:keita0206:20230123191305j:image

 

温泉にも行く!玉川温泉だ。昭和のレトロ系の雰囲気を売りにした温泉で、結構人気みたい。温泉はもちろん良かったし、2階に100円でカラオケできるコーナーがあるので、たーゆーとそれぞれ歌った笑。

f:id:keita0206:20230123191335j:image

f:id:keita0206:20230123191404j:image
f:id:keita0206:20230123191338j:image

 

帰りがけ、北海道で見かけたオカモトのガソリンスタンドがなぜかあった笑。北海道との輸送ルートが近いのかな?そして安い!

f:id:keita0206:20230123191351j:image

 

晩飯は、びっくりドンキーに連れて行ってもらう!至れり尽くせりだ!たーゆー本当にありがとう!おかげで、楽しい旅の思い出が増えたぞ!

f:id:keita0206:20230123191430j:image

 

 

10/24(月) 97日目 群馬県下仁田→埼玉県伊奈町小室

f:id:keita0206:20230122165137j:image

 

朝、トイレにて目覚める。朝4時過ぎだ。よく寝たつもりだが、寒さで起きてしまったらしい…。ぼーっとしながら、横になったまま、時間が過ぎるのをやり過ごす。

 

朝7時過ぎ、駐輪場で朝飯を食う。パスタと昨日買ったソーセージパン。風が吹き荒ぶ。風のグンマー。震えながらパンとパスタを食う。雨が降っていたので、今日はじっとしておくしかないかと思っていたが、10時ごろに止んでくれた。埼玉県が近い。ママチャリ、旅の時に、出会ったたーゆーが、埼玉に住んでいるので、今日会えるかなと思って連絡を取ってみると、会えるよと。やったぜ!とりあえずグンマー王朝(県庁)へ。

f:id:keita0206:20230122165128j:image
f:id:keita0206:20230122165131j:image

 

なんと県庁にはスタンプは存在せず、古くなったから廃棄したと。新しく作る気もないと。受付のおばちゃんに食い下がるも、ないものはないと。これはかなり悔しかった。しばらくして冷静さを取り戻す。

中をいろいろ見学していると、32階まであり、展望ホールにはレストラン、コワーキングスペース、日本料理屋、おしゃれなカフェなど県庁とは思えない華やかさ。普通の県庁は大抵、食堂と売店と会議室がある位なのだが…。なんでこんなに金かけといてスタンプがねーんだよ!笑

f:id:keita0206:20230122165134j:image
f:id:keita0206:20230122165137j:image
f:id:keita0206:20230122165140j:image
f:id:keita0206:20230122165143j:image
f:id:keita0206:20230122165147j:image
f:id:keita0206:20230122165150j:image
f:id:keita0206:20230122165153j:image
f:id:keita0206:20230122165156j:image
f:id:keita0206:20230122165200j:image
f:id:keita0206:20230122165203j:image

 

食堂にてとり天丼を食べ、埼玉県庁へ下る。国道17号沿い。今にも泣きそうな空をなだめる気持ちで、(俺が泣きたい笑)曇り空の下を走る。とにかく寒い!ENEOS太陽にもシャワーがあった。17時過ぎ、渋滞の中何とか埼玉県庁に着く。中に入ると、スタンプが押せる県民ルームがちょうどギリギリ閉まるところだった。危ない危ない…。

f:id:keita0206:20230122165206j:image
f:id:keita0206:20230122165209j:image
f:id:keita0206:20230122165212j:image

 

18キロメートルほど離れた伊奈町の方へ。サイクルスペースだが、なぜかキャンプ場がくっついている!

f:id:keita0206:20230122165520j:image

 

たーゆーに7年ぶりに会う!あまり変わってないようでよかった!結構喜んでくれてた!俺も嬉しいぞ!今日はここのキャンプ場に泊めてくれると。知り合いの方が運営しているキャンプ場だそう。雨にも濡れない。テントスペースや、暖かい寝袋を用意してくれてたので、外でも充分助かったぞ!お寿司をご馳走してもらい、酒をいただいて、海外に行ったと言う話や、日本の話をたくさん交わす。日記書こうとするも、疲れと満腹感で寝落ちする…。

f:id:keita0206:20230122165216j:image
f:id:keita0206:20230122165219j:image
f:id:keita0206:20230122165222j:image

 

10/23(日) 旅96日目 長野ヨシ殿邸→群馬県下仁田

f:id:keita0206:20230121221530j:image

 

 

今日は数日お世話になった、ヨシ殿邸を出発する。朝起きると、ヨシ殿寝ていたので、ささやかながら朝飯を作る。喜んで食べてくれたのでよかった!別れの挨拶をして出発!

 

 

道中進んでいると、雷電道の駅と言う面白い名前の道の駅を見かける。一瞬スルーしそうになるが、名前に興味を持ち、寄ってみることに。

f:id:keita0206:20230121221927j:image
f:id:keita0206:20230121221923j:image
f:id:keita0206:20230121221930j:image
f:id:keita0206:20230121221933j:image
f:id:keita0206:20230121221936j:image

 

雷電とは、江戸時代に活躍したお相撲さんの名前だった。その人の出身がこの辺(長野県の小諸)だったので、それを祀っているらしい。

 

そろそろ行こうかと思っていると、ソウマさんと言う方が話しかけてくる。車でよく旅をするのだと。いろいろ話していると、面白いなと思ったので、本をお勧めすると買ってくださった!

 

そのついでに、「この辺に布引観音と言うものがあるから、一緒に見に行かないか?」とお誘いを受け、二つ返事で一緒に行くことに!車に乗せて連れてってもらう。

f:id:keita0206:20230121221953j:image

 

近くの布引観音と言うものを見にいく。何でも無信仰の婆さんが、1匹の牛から布をとられて、追いかけているうちに布は、手の届かないところで見つかり、何とか布が戻ってきてほしいと、必死に祈っている中で、その婆さんは石になってしまったのだと。ちょっと怖いというか哀れというか…。

f:id:keita0206:20230121222115j:image

 

なかなかのトレッキングコースで、俺とソウマさん、汗だくで登る笑。

f:id:keita0206:20230121222134j:image
f:id:keita0206:20230121222137j:image
f:id:keita0206:20230121222141j:image

 

登っている途中で、大きなわらじも見かける。

古い家では、玄関先にわらじを飾っているところもあるそう。厄払いか、ご利益的な意味があるのだろうか。

f:id:keita0206:20230121222203j:image
f:id:keita0206:20230121222200j:image

 

頂上には寺院があり、断崖絶壁だった。昔の人は掛けの厳削り、ここまで材料を運んで、寺院を立てたのだろうか。大変な労力だったに違いない。

f:id:keita0206:20230121222226j:image
f:id:keita0206:20230121222230j:image
f:id:keita0206:20230121222233j:image
f:id:keita0206:20230121222237j:image
f:id:keita0206:20230121222240j:image
f:id:keita0206:20230121222244j:image

 

ソウマさんのお話も聞く。夢があるそうで、スピルバーグを担いで、自分の映画を撮ってもらいたいとの事。沖縄の海軍の映画をスピルバーグにとってもらいたいと。スピルバーグと聞くと、ETや、ジュラシックパークなど、SFのイメージが強いが、戦争映画もよくとるとのこと!知らなかった!

彼の周りの人は、それは無茶だと言っているらしいが、やってみないとどうなるかは誰にもわからないので、俺はやってみたほうが絶対にいいと思う!上杉鷹山も似たようなこと言ってるぞ!

 

その後、武田信繁の墓や、雷電の生家を見る。

道の駅に戻り、相馬さんと別れる。東京に住んでいるから、こっちに来たら泊まってっていいよと。ありがたい!東京に行く楽しみが増えたぞ!

f:id:keita0206:20230121222749j:image

f:id:keita0206:20230121222726j:image
f:id:keita0206:20230121222325j:image
f:id:keita0206:20230121222321j:image
f:id:keita0206:20230121222328j:image
f:id:keita0206:20230121222331j:image
f:id:keita0206:20230121222335j:image
f:id:keita0206:20230121222338j:image
f:id:keita0206:20230121222341j:image
f:id:keita0206:20230121222344j:image
f:id:keita0206:20230121222348j:image
f:id:keita0206:20230121222351j:image
f:id:keita0206:20230121222954j:image
f:id:keita0206:20230121222355j:image
f:id:keita0206:20230121222722j:image

 

真っ暗闇の中、国道18号→国道254号を通って、群馬の下仁田の道の駅に着く。ラーメンと卵かけ、ご飯を食す。今夜はトイレで就寝だ!

f:id:keita0206:20230121221530j:image